見た目の若さと健康とが比例する理由

美容と健康とは相反するものではなく密接に結びついていると考えていいでしょう。
どちらかを犠牲にするものは何かが間違っていると考えられます。

さて、見た目の若さと健康とは密接な関係にあるとは、どういうことなのでしょうか。

まずは、この二つが同じものの影響を受けるということが考えられます。
同じものの影響とは・・・つまり活性酸素ですね。

活性酸素は細胞をさび付かせ、遺伝子をも傷つけるといわれますけど、
そうなりますと、肌細胞だけでなく、内臓も脳も傷つけるということになります。

活性酸素が全身を同じように傷つけるとするなら、
見た目が活性酸素の影響を受けていれば脳や内臓も受けているだろうと推測できます。

もう一つの関係性とは、因果関係ですね。
つまり、内臓などの健康状態が肌に出てしまうということです。

内臓の健康が失われますと、それは血液の状態を左右したり、
また、ホルモンの分泌を左右したりしますね。
女性の場合は特に女性ホルモンが敏感に反応します。

血液の状態が悪くなりますと、肌細胞に栄養が行き届かないということになり、
ホルモン分泌が異常になりますと皮脂の分泌や細胞分裂が異常になったりします。

ということで、内臓が不健康になると美肌からも遠ざかるわけです。
この意味でも両者は密接な関係があるといっていいでしょう。

http://www.wattnoise.com/